大和市議会議員 菊地弘
トップ プロフィール 政策・理念 ブログ リンク お問い合せ
  スローガン
1.活力・安全・安心
2.改革・再生・成長

V期目の政策提言と実績

V期目を迎えるに当たり、8つの施策目標をかかげましたが、平成23年3月11日、マグニチュード9.0という未曾有の東日本大震災が発生し、地震・津波等により、多くの死者行方不明者や家屋の流出や倒壊等、甚大な被害が発生し、防災対策の見直し強化が急務となりました。


政策提言のポイント
  1.新たな防災対策の強化―住宅密集地における火災延焼防止にむけて
平成24年6月議会において、スタンドパイプ、可搬式ポンプの配備を提案、 平成25年2月南林間連合自治会防災訓練においてスタンドパイプのテスト訓練を実施、4月より自主防災会への導入を決定、可搬式ポンプは消防団へ配備
平成22年9月議会において、移転が予定されている南林間農林試験場跡地を公用地として確保を提案、平成24年6月、防災設備を備えた防災公園としての活用を提案し、平成26年より3ヵ年で用地を取得し、平成29年頃完成予定
耐震診断、耐震工事の助成
地域と連携した要援護者の避難誘導体制の確立
2.財政健全化―財源確保と人件費の削減
時間外30%削減等総人件費の10%削減
民営化とIT化の推進
未利用市有地の売却推進
滞納対策の強化
防衛補助等の増額
市債残高の削減等
3.米軍艦載機の2014年岩国への移転の実施と騒音対策及び海上自衛隊の支援
厚木基地周辺7市議会議長会会長として国への要請活動と岩国市議会との連携
防衛議員連盟会長として厚木基地海上自衛隊のバックアップ
防音工事区域拡大
4.商店街の再生と市内産業の振興
商業振興条例の制定と商業戦略計画の策定
ロボット産業特区の推進
5年後の減反廃止に対応した農業戦略計画の策定
専門家の知恵の活用
入札における市内企業の優遇制度の拡大
企業誘致
起業支援
5.文化・スポーツの振興
(仮称)やまと芸術文化ホールの具現化
文化団体への支援
バスケットボール協会会長として体育協会との連携支援、スポーツ施設の整備
日韓親善議員連盟の立ち上げと韓国光明市との平和外交。民間交流の推進
6.子育て支援の強化・待機児童の解消
認可保育所の増設
学童保育の拡大 子供の居場所作り、スポーツ施設の開放
学校と地域・OBとの連携強化
英会話教育の推進
7.高齢者福祉の充実
特養、老健施設の増設
在宅介護の充実
高齢者の居場所作り
8.議会改革の推進
議会基本条例の制定―議会改革実行委員会の設置による議会改革の推進

V期目の課題…活力と安全安心なまちづくりを目指して

8つの施策目標
  1.財政健全化―財源の確保と公務員人件費の削減
人件費の10%削減
民営化とIT化による定数削減
未利用市有地の有効活用と売却の推進、国有地の活用
市税、保険料、給食費等の滞納対策の推進
寄付制度の確立、防衛補助の増額
市立病院の経営健全化
2.商店街の再生と地域産業の振興、市民参加の推進
大和駅周辺再開発の推進
商店街活性化に向けた専門家の活用
市民参加と協働事業の推進
入札における市内企業の優遇、融資制度の充実
大和ブランドの発掘育成、企業誘致、起業家の育成
3.子育て支援の強化、待機児童の解消、地域、OBとの連携強化
認可保育所の増設(南林間農林試験場跡地等)、入所基準の見直し、学童保育の拡大
子どもの居場所作り、スポーツ施設の開放、子供冒険遊び場の増設
学校と地域、OBとの連携強化、英会話教育の推進
4. 高齢者福祉の充実
特別養護老人ホーム(農林試験場跡地等)、老人保健施設の増設
使いやすい介護保険制度への見直し
市立病院の充実
5.防犯、防災、交通事故、航空機事故・騒音対策
2014年米軍艦載機の岩国移転、落下対策
交通事故対策(カーブミラー、ハンプ、看板、道路整備等)
地域との連携による防犯、防災対策
6.緑化の推進と美しい街づくり
壁面、屋上緑化の推進、生垣への助成拡大
保存樹林、農地の保全、市民農園への活用
不法看板等除却協力員の増員、ごみ半減化の推進
7.スポーツ、文化活動の振興
やまと芸術文化ホールの大和4地区での具現化
文化芸術団体、スポーツ団体への支援
スポーツ施設の充実
8.議会改革の推進
議員定数の更なる削減
議会基本条例の制定



Copyright(C)2008 hiroshi kikuchi. All Rights Reserved.